矯正歯科って何?

日本では、歯並びということにあまり高い関心がなく、海外と比較すると隙間のある歯は出っ歯、また八重歯、噛みあわせなどを気にする人が多くありませんでした。

でも今は歯への関心が高くなっており、名古屋でも矯正歯科が非常に多くなっています。

噛みあわせが悪いと背骨が曲がったり、頭痛が起きたり肩こりの原因になるということは御存じでしょうか。

あるお子さんは噛みあわせがひどく悪い状態で、ハンバーガーのような柔らかいものでも、前歯で噛み切ることができず、歯を噛みあわせて力を入れるということができなかったため、体育などにも

影響が出ていました。

歯の影響ということに気付かずにいたのですが、ある保護者の方が歯の噛みあわせがひどく悪いから矯正歯科に行ってみたら?と助言してくれて、矯正歯科専門の歯医者へ行き、矯正を行うことで、姿勢も良くなりスポーツの能力も格段にアップしたと聞きます。

たかが噛みあわせ、見た目が悪くなるだけでしょう?という人もいますが、違います。

ヒトの体というのはすべてにおいてつながっていて、歯のかみ合わせが悪いことで骨が歪んだり、そのことが原因で肉体的な問題が起こることも多いのです。

歯が体に、健康に影響するということがだんだんと一般的に知られるようになってきています。

名古屋でも矯正歯科の歯医者が多くなっているのは、虫歯の治療と合わせて矯正を行うことで、正しい噛みあわせにし、健康面でも向上できるようにと考える人が多くなっているからでしょう。

◎関連記事・・>「虫歯の原因?悪い歯並びのデメリットとは?