インプラントを勧められたら

最近は名古屋の歯医者でもインプラント治療をするところが増えています。

今までは治療法が限られていた事も、インプラントの登場により患者側にも選択肢が増えましたし、自分の歯を失ったとしても、同じように噛む事が出来るのは最大のメリットと言っていいでしょう。

しかし名古屋の歯医者の多くがそうであるように、インプラントは保険が効きません。

歯医者によりインプラントのみ自費治療で、後は保険内での治療を可能にしているところもありますし、インプラントを前提とした治療は全て自費というところもあります。

メリットはあっても治療費が高額なので、まだまだ気軽に出来る治療ではありません。

しかし保険治療には限界というのもあります。

これ以上は保険内での治療が無理だという場合は、インプラントを勧められる事もあります。

一般的なイメージとしては、わざわざ高い治療を勧める歯医者は、儲け主義のあまりいい歯医者ではないと思われてしまいますが、患者さんにとってのベストな選択肢がインプラントという場合もあるので、一概に悪い歯医者とは言い切れないのです。

もちろん名古屋の歯医者に行き、インプラントを勧められても承諾なしに治療はしませんので、インプラント治療の必要性などは納得行くまで説明してもらえます。

それでも治療費が高すぎて無理な場合は、断る事もできますし、他の歯医者に行ってセカンドオピニオンをするという事もできます。

勧められても最終的に決めるのは患者さんなので、納得出来る方法を見つけてください。